タモリレシピ実践録

タモリさんが今までにテレビ番組等で作った料理を作ります。

しょうが焼き

f:id:tamosan-recipe:20180407164857j:plain

 

今回挑戦したタモリレシピは「豚のしょうが焼き」。
今までの常識を覆すしょうが焼きです。とても美味しい。

タモリレシピの中ではカレーと並び有名なものだと思います。


既に様々なところで紹介されているため、原典を探すのに苦労しました。

恐らくタモリ倶楽部が最初だと思われますが、もしさらに古い情報をお持ちの方がいらっしゃったらご連絡お待ちしております。

 

【原典】
タモリ倶楽部 2008/7/25放送 どこでも酒場シリーズ最終章!? ついに台所で飲む!!


※この番組でタモリさんが作ったレシピ一覧
 きゅうりの中華風漬け物
フルーツトマトとスナップエンドウのサラダ
アジマリネサンド
しょうが焼き


【材料】2人分
豚ロース  200g
玉ねぎ   半個
小麦粉   適量

たれ
しょうが(すりおろし) 大さじ1
醤油    大さじ2
みりん   大さじ2
酒     大さじ2

 

【手順】

1. 豚ロースに小麦粉をまぶす

しょうが焼きと言うと肉をたれに漬け込むイメージがありますが、タモリ氏曰く「漬け込むと肉が固くなる」とのことです。漬けない代わりに肉に小麦粉をまぶしておくことによって、たれが肉にまとわりついて味がしっかり付きます。

f:id:tamosan-recipe:20180407165430j:plain

 

2. たれを作る

たれの材料を全て混ぜます。
醤油・みりん・酒は全て同じ量なので、肉が増えたらたれもその分等倍しましょう。今回私は肉300gで作っているので、全て1.5倍の量で作りました。

しょうがはすりおろし。私はしょうが好きなのでたくさん入れました。3cm×3cmくらいの塊をすったので結構な量です。チューブでも良いです。

f:id:tamosan-recipe:20180407165629j:plain

 

3. 玉ねぎを切る

お好きな形に。

f:id:tamosan-recipe:20180407165801j:plain

 

4.豚ロースを焼く

ポイントは下記2点です。

 ①油は引かない(豚から油が出てくるから)
 ②あまり混ぜない(肉がバラバラになるから)

片面に焼き目が付いたら肉をひっくり返しましょう。今まで私は肉をガチャガチャ混ぜていたのですが、混ぜずにじっくり焼き目を付ける感じで。

f:id:tamosan-recipe:20180407170545j:plain

 

5. 玉ねぎ・たれを投入

肉に焼き目が付いたら玉ねぎを投入。早々にたれも投入します。小麦粉とたれが相まってとろみが出てきたら完成。

f:id:tamosan-recipe:20180407170811j:plain

 

6. 盛り付け

キャベツの千切りを添えて。切っただけでもよいのですが、今回はレモンを絞ってサラダっぽくしてみました。千切りしたキャベツに塩・ごま油・黒こしょう少々を振ってレモン半個を絞って混ぜるだけ。※これはタモリ氏のメニュー外です

f:id:tamosan-recipe:20180407164857j:plain

 

食べた瞬間に感じるのは「肉が柔らかい!」でした。今までのしょうが焼きは肉が固く感じることが多く、しょうが焼きはそういうものだという先入観があったのですが、それを打ち消すほど美味しかったです。


f:id:tamosan-recipe:20180416101248j:plain

ちなみに今日のお供はギネスビール。
肉料理にはスタウト系がピッタリ合うと個人的に思っているのですが。

タモリさんは料理を作りながらビールを飲むのが旨いとしきりに仰っているので、私も習っていつもビール片手に調理しています。

 


今回のしょうが焼きですが、正直、今までどこの定食屋さんで食べたものよりも美味しくできました。ぜひ皆さんにも作って欲しいと思います。