タモリレシピ実践録

タモリさんが今までにテレビ番組等で紹介した料理を作ります。

じゃこ奴

f:id:tamosan-recipe:20170702190124j:plain

 

今日のタモリレシピはじゃこ奴(じゃこやっこ)です。

アツアツのじゃこと冷たい豆腐が口の中で溶け合います。

 

れんげですくってどうぞ。
 

【原典】

タモリ倶楽部 2005/1/28放送  どこでも酒場 毛利豆腐店の巻
 

【材料】

2人分

豆腐(絹)   1丁
ちりめんじゃこ 50g~80gくらい
長ねぎ     5cm
ごま油     大さじ1
醤油      最後に上から1回し

 

 

【手順】

1. ちりめんじゃこを炒める

ちりめんじゃこをちょっと多めの油で炒めます。番組でタモリさんが何の油を使っていたか不明なのですが、私はごま油が良く合うと思ったのでごま油を使いました。

 

油を多めに引いているので、素揚げするような感じです。

 

改めて番組の動画を見てみたところ、ちりめんじゃこの色が茶色に変わるくらいまでじっくり炒めていました。

 

今回は炒めが足りず。反省点です。

 

f:id:tamosan-recipe:20170702190119j:plain

 

2. 炒めたじゃこを豆腐に乗せ、盛り付ける

炒めたちりめんじゃこをキッチンペーパーの上に乗せ、余分な油を切ります。

 

そのじゃこをあらかじめ水切りしておいた豆腐に乗せ、ねぎのみじん切りを乗せてしょう油をひと回ししたら完成。

f:id:tamosan-recipe:20170702190124j:plain 

 

相変わらず写真が下手であまり美味しそうに見えませんが、美味しいです。

 

ちりめんじゃこの塩気と豆腐のコクがよく合っています。おかずというよりも、おつまみですね。

 

 

今回はあまりにも適当に作ってしまったため、反省点を以下に記しておきます。

 

<反省点>

① ちりめんじゃこは多めに入れるべき
 今回は余り物のじゃこを使ったのですが、食べているうちにじゃこが足りなくなって豆腐だけ残ってしまいました。じゃこはどっさり乗せるべき。

 

② ちりめんじゃこはチリチリになるまで炒める
 茶色になるまで炒めると、香ばしさが出るのでさらに美味しくなったはず。

 

③ ねぎは少なめに
 写真ではねぎをどっさり乗せてしまったのですが、この料理はあくまでも豆腐とじゃこのハーモニーを味わうためのものなので、ねぎは少しで十分です。