タモリレシピ実践録

タモリさんが今までにテレビ番組等で紹介した料理を作ります。

ハムエッグ丼

f:id:tamosan-recipe:20181114104522j:plain

 

今日のタモリレシピは「ハムエッグ丼」。

 

 

ハムエッグの味は誰でも想像できるものですが、ご飯&ハム&卵の組み合わせ、かつマヨネーズ&醤油という味付けの組み合わせによってとても美味しくなります。

 

 

【原典】

笑っていいとも! テレフォンショッキング 2009年8月7日

ゲスト:相武 紗季

 

 

定食屋によく行くという話から、いつものようにタモリさんが料理レシピを唐突に紹介するという流れ。

 

 

それにしても、タモリさんが「ウマいですよ。やってみんさい」と言うだけでどんなレシピでも美味しそうに思えてくる不思議。

 

 

【材料】1人分

卵       1個
ハム      1枚
オリーブオイル 適量
キャベツ    適量(丼のご飯が隠れるくらい敷ける程度)
ご飯      茶碗1杯
マヨネーズ   適量
醤油      適量

 

f:id:tamosan-recipe:20181114104527j:plain

 

 

【手順】

1. キャベツを千切りにする

できるだけ細く。私は千切りが苦手なのであまり綺麗にはできません。

また、大量に乗せてしまうとキャベツのシャキシャキが強くなり過ぎてしまうので、ほどほどにしましょう。

 

f:id:tamosan-recipe:20181114104538j:plain

 

2. 大きめの丼にご飯をよそい、キャベツを載せてマヨネーズをかける

後でハムエッグを乗せるので、小さいお茶碗だと食べにくくなってしまいます。できるだけ大きめの丼を使うのがおすすめ。

 

マヨネーズも大量にかけてしまうとマヨネーズの味しかしなくなってしまうので、そこそこの量で抑えましょう。  

 

f:id:tamosan-recipe:20181114104543j:plain

 

 

3. ハムを焼く

フライパンにオリーブオイルを敷いてハムを焼きます。油はサラダ油でもごま油でも良い気がしますが、今回は何となくオリーブオイルを使ってみました。

 

なお、ハムは両面しっかり焼いた方が美味しい。

 

f:id:tamosan-recipe:20181114104550j:plain

 

4. 卵を投入し、半熟になるまで焼く

ハムの真上に卵の黄身が乗った状態で固まるのがベスト(見た目が美しいから)。

 

ハムの上で卵を割り、黄身をそーーっと静かに乗せます。

フライパンに水を少し入れて、フタをして黄身を少しだけ固めます。

 

f:id:tamosan-recipe:20181114104557j:plain

 

f:id:tamosan-recipe:20181114104603j:plain

 

5. ハムエッグを丼に乗せて完成

そこそこ綺麗に盛り付けることができました。

 

f:id:tamosan-recipe:20181114104522j:plain

 

 

最後に醤油をひと回しかけて、早速いただきます。 

 

f:id:tamosan-recipe:20181114104610j:plain

 

卵をぐちゃぐちゃに混ぜながらキャベツと一緒に食べるのがおすすめ。

また、写真のようにコショウを少し振っても美味しいです。

 

 

 

・・・と、ここまで書いていて思ったのですが、

 

「ハムと卵を別々に焼けばいいんじゃない?」

 

ということに今更気付きました。

 

どうも昔からハムと卵は一緒に焼いていた(めんどくさいから)ので、その癖が残っているようです。

 

 

相変わらずズボラな感じになってしまいましたが、これもタモリレシピの味だと思ってご容赦いただけると。

 

 

今回もシンプルながら美味しくできました。

是非試してみてくださいね。