タモリレシピ実践録

タモリさんがテレビ番組等で紹介した料理を作ります。

follow us in feedly

カニカマ炒飯

f:id:tamosan-recipe:20190307105228j:plain

 

 

今回のタモリレシピは「カニカマ炒飯」。

具はカニカマと卵、長ねぎのみ。

 

また、味付けにしょうゆを使わず塩のみで仕上げていることもポイント。

シンプルな味付けながら、カニカマのコクが良く出ていて美味しいです。

 

 

【原典】

タモリ倶楽部 2009年9月25日放送

「カニ漁解禁まで待てない!華麗なるカニカマ・カーニバル!!」

 

 

先日作ったカニカマ玉同様、カニカマを使った料理をタモリさんが披露した際のレシピです。

 

 

【材料】2人分

ご飯    茶わんに軽く2杯
卵     2個
長ねぎ   1/2本
カニカマ  50g (5本程度)
塩     ひとつまみ
ごま油   大さじ1〜1.5

 

f:id:tamosan-recipe:20190307105302j:plain

 

具にカニカマを使うところ以外は、一般的な炒飯の作り方と同様です。

炒飯の材料に関して私が気を付けているのは下記3点です。

 

・油は多めに入れる

・ご飯は大量に入れ過ぎない

・ご飯は少し冷ましておく

 

全て仕上がりをパラっとさせるためのポイントですね。

 

 

【手順】

1. カニカマをほぐし、長ねぎを切る

カニカマは適当にほぐします。長ねぎはみじん切り。

卵も溶いておきましょう。

 

f:id:tamosan-recipe:20190307105332j:plain

 

 

2. 鍋を熱して油を引く

炒飯を作る際は勿論フライパンでも良いのですが、個人的には中華鍋を使うことをおすすめしたい。

 

中華鍋をガンガン煽ることによってご飯がパラパラになる効果もありますが、ストレス解消にも役立ちます。

 

中華鍋は洗う際にも洗剤を使わずにたわしでごしごしするだけなので楽ですよ。

 

f:id:tamosan-recipe:20190307112916j:plain

鍋から煙が出るくらいに熱します。最初から最後まで強火で。

 

 

3. 卵、ご飯を投入して炒める

卵を流し入れ、すぐにご飯も投入。

大急ぎで混ぜます。

 

f:id:tamosan-recipe:20190307113317j:plain

 

 

4. カニカマ、長ねぎを入れて塩を振る

味付けは塩のみです。

塩気が足りない場合はここで調整しましょう。

 

f:id:tamosan-recipe:20190307115121j:plain

 

 

 

そして完成。

f:id:tamosan-recipe:20190307105228j:plain 

 

 

一口食べると、すぐにカニカマの風味が口の中に広がります。 

卵のコクとカニカマの風味が良く合っており、美味しい。

 

材料も少なくて済むので、ご飯をサッと済ませたい時にもおすすめ。

 

 

今回も美味しくできました。

是非試してみてください。