タモリレシピ実践録

タモリさんがテレビ番組等で紹介した料理を作ります。

follow us in feedly

肉団子鍋


 

今回のタモリレシピは「肉団子鍋」。

 

 

投入する団子は豚でも鳥でもつみれでも良いのですが、ポイントはただ一つ「最初に団子だけ入れて15〜20分くらいグツグツ煮る」こと。

 

これによっていいダシが出るんです(タモリさん談)。

 

 

ちなみに、鍋系のレシピですと以前キムチチゲを作っています。

こちらも大変美味しくできましたので是非ご覧ください。 

 

 

 【原典】

笑っていいとも! テレフォンショッキング 2008年1月11日

ゲスト:山本梓

 

 

ちゃんこを食べに行くというゲストの話から、タモリさんの作る鍋の話に。

 

曰く「俺の作る鍋は他と食材は同じなんだけど味が違う」。

 

野菜を最初からバサッと入れてしまうのは「ド素人!」らしいです(笑)

 

 

【材料】2人分

<肉団子>
豚ひき肉    150g
玉ねぎ     1/8個
おろしにんにく チューブ5cmくらい
おろししょうが チューブ5cmくらい
塩       ひとつまみ
こしょう    ひとつまみ
ごま油     小さじ1

<他の具材>
昆布      5cm×5cm
豚肉      100g
白菜      2〜3枚
長ねぎ     1本
豆腐      1/2丁

 

f:id:tamosan-recipe:20190218092552j:plain



材料に関してはタモリさんは特に言及されておりません。

そのため、肉団子も他の具材に関しても私の独断で決めました。

 

 

一般的な鍋の具材(ただし肉団子は必ず入れること)でよろしいかと思います。

 

 

【手順】

1. 肉団子を作る

肉団子の具材を混ぜます。

 f:id:tamosan-recipe:20190219102553j:plain

 

混ぜ方に対して論点はありませんので、粘りが出るくらいでよろしいかと。

f:id:tamosan-recipe:20190219102853j:plain

 

他の具材も適当な大きさに切っておきます。

 

 

2. 鍋に昆布を入れ、火にかける

鍋に水と昆布を入れて火にかけます。

 

沸騰したら昆布は取り出すのがセオリーかと思いますが、私は煮込んで柔らかくなった昆布が好きなので入れっ放しです。ご容赦ください。 

f:id:tamosan-recipe:20190219103036j:plain

 

 

3. 肉団子を入れて煮る

まず肉団子を適当な大きさに丸めながら投入。

 

すぐに他の具材を入れたくなる衝動を抑えつつ、アクを取りながら15〜20分じっくりと煮込みます。 

f:id:tamosan-recipe:20190219103645j:plain

 

アクを地道に取っていると、スープが澄んできます。

f:id:tamosan-recipe:20190219104343j:plain

 

 

4. 他の具材を入れて煮込み、完成

他の具材を投入し、柔らかくなるまで煮込みます。

ここで塩などでスープに下味を付けても良いのですが、今回は肉団子のダシを味わいたいのであえて何も入れていません。

f:id:tamosan-recipe:20190219104503j:plain

 

 

まずスープを一口。

最初にしっかりと肉団子を煮ているので、豚肉の香り・ダシが前面に出ています。

 

 

今回はポン酢を付けていただきます。

ダシとポン酢の酸味があいまってとても美味しい。

 

 

また、鍋を食べて残ったスープも取っておいて、ご飯と卵を溶いて塩で味を整えれば雑炊の完成。

 

残さず綺麗にいただきました。

 

 

今回のレシピもとても美味しくできました。

ぜひ試してみてください。