タモリレシピ実践録

タモリさんがテレビ番組等で紹介した料理を作ります。

follow us in feedly

高菜とちりめんじゃこの混ぜご飯

f:id:tamosan-recipe:20190129155840j:plain

 

今回のタモリレシピは「高菜とちりめんじゃこの混ぜご飯」。

高菜とじゃこの塩気がとても良い味付けになるので、調味料は不要です。

 

実はちりめんじゃこはタモリさんレシピの常連なのです。

ふりかけのようにご飯にかけるタイプもあるし、冷奴に乗せていただくレシピもこれまでに登場しています。

 

 

こちらはアツアツでも勿論美味しいのですが、冷えても美味しいのでおにぎりにしてお弁当に入れても良いと思います。

 

 

 【原典】

笑っていいとも! テレフォンショッキング 2008年6月4日

ゲスト:YOU

 

 

YOUさんは毎朝お弁当を作っているそうで、そこから料理の話に。

混ぜご飯を作っていると言う話から、「あのね〜、高菜をね〜」とタモリさんからおもむろに当レシピが紹介されました。 

 

 

【材料】2人分

高菜         100g
ちりめんじゃこ    20g
黒ごま(白ごまでも可)大さじ1
ごま油        大さじ1
温かいご飯      茶わん2杯分

 

f:id:tamosan-recipe:20190129153419j:plain

 

高菜は塩分が強いタイプもあるため、量は適宜調整してください。

今回私が作ったケースでは少し塩気が強すぎてしまいました。最後にご飯と混ぜる際に少しずつ味見しながらやるといいかもしれません。

 

 

また、実は番組内でタモリさんは「黒ごまを使う」と明言されていたのですが、我が家には白ごましか置いていなかったので勝手に今回は白ごまを使っています。

 

 

いつも適当ですみません。

 

 

でも、黒ごまも白ごまもあんまり味変わらないと思うので、ご容赦ください。

 

 

【手順】

1. 高菜を刻む

タモリさん曰く、刻むのが面倒であればフードプロセッサーを使っても良い、とのこと。

 

我が家にはフードプロセッサーは無いので包丁で愚直に刻みます。もしくは最初から刻んであるやつを買ってくれば楽チンです。

 

f:id:tamosan-recipe:20190129162428j:plain

 

 

2. ごま油で高菜を炒める

フライパンにごま油を引き、高菜を入れて炒めます。

炒め時間に関しては特に言及が無いので、水分が飛ぶくらいでよろしいかと。

 

f:id:tamosan-recipe:20190129162652j:plain

 

 

3. ちりめんじゃこと白ごまを入れてさらに炒める

じゃことごまの香りが立ってきたら火を止めます。

 

f:id:tamosan-recipe:20190129163604j:plain

 

 

4. ご飯と高菜を混ぜたら完成

上述の通り、炒めた高菜は結構しょっぱい味付けになっているので少しずつご飯に投入して、味を見ながら混ぜると良いと思います。

 

f:id:tamosan-recipe:20190129155840j:plain

 

 

一口食べると、高菜の香りが口いっぱいに広がります。

その後にじゃことごまの香りが追いかけてくる感じ。

 

これだけでおかずが無くてもいいくらい美味しいです。

 

多めに作って、混ぜご飯の状態で冷凍しておいてもいいですね。

 

 

今回も美味しくできました。

ぜひ試してみてください。